SAQRA

作詞、作曲:江夏亜祐

桜の花がひらり
今年もまた思い出す
ニ人重ねた記憶を指折り数えてる

君との想い出だけ
現在も明けぬは冬景色
未だ見えぬ春を待つ
其れが尚辛すぎて

あの公園で握り合った手も
あの駅で抱きしめサヨウナラも
不意に奪われた唇も  夢の中へ

「誰よりも彼よりも愛してるよ」君のことが大好きだろう
大好きだ愛してる そんなんじゃ僕の想いは表現できない
一週間!?五日間??1日でも本当は離れたくないよ
忘れてた季節には背を向けて何時かの様に抱きしめて

 

枕の腹をヒタリ
濡らすはあの日のあの笑顔
貴方との想い出、現在も未だ忘られぬ

一流シェフが作るディナーより
貴方が作るオムライスが好き
当たり前だったあの頃が  懐かしくて

昨日より明日より明後日よりも 君が隣に居る『現在』が好き
明日逢う約束で別れちゃって不確かな期待募らせる
溜め息も駆け引きも不安も無い幸せを噛み締めていたい
現在ここで抱きしめて『愛してるよ♂』
そんなことすら夢に見る

 

誰よりも彼よりも何よりも君のことが1番だから
『大好きだ!!』『愛してる♡』そんなんじゃ
僕の想いは、、、表現できない!!
ありがとう昨日のさよならも本当は君が好きだよ
大好きな感情と裏腹に君のもとから去ってゆく

梅よりも竹よりも松よりも やっぱり桜が一番でしょ
冬よりも秋よりも春よりも やっぱり夏が好きだから
『桜は夏に咲く!!』だから


Copyright ジュリアナの祟り All Right Reserved