青木政憲の犯行動機が怖い!被害者との関係は?精神疾患の可能性も(長野県立てこもり)

スポンサーリンク

2023年5月26日、長野県中野市の立てこもり事件の犯人で、殺人容疑で逮捕された青木政憲容疑者。

警察官含む4人の男女を殺害する残酷な事件ですが、犯行の動機は何なのでしょうか・・・?

  • 青木政憲の犯行動機は何?
  • 精神疾患の可能性はある?
  • 被害者との関係は?

この3点について、詳しくご紹介します!

スポンサーリンク
目次

長野県立てこもり事件・犯人青木政憲容疑者が逮捕!

2023年5月25日から立てこもり、翌日26日に身柄を確保された、青木政憲容疑者。

長野県立てこもり事件
出典:NHKニュース

立てこもったのは中野市議会議長の長男で農業を営む青木政憲容疑者(31)で警察は事件から半日がたった、26日午前4時半すぎに身柄を確保し、池内巡査部長に対する殺人の疑いで逮捕しました。

引用:NHKニュース

父親は中野市議会議長の青木正道氏ということで、世間に大きな衝撃を与えています。

犯人の青木政憲容疑者はジェラート店や農園を営む経営者ということがわかっていますが、犯行の動機は何なのでしょうか?

スポンサーリンク

青木政憲の犯行動機が怖い!

青木政憲容疑者の犯行の動機について調べたところ、恐ろしい供述をしていることが判明。

現時点で報じられている内容をまとめると、

  • 女性を殺したのは「悪口を言われたと思ったから」
  • 警察官を殺したのは「射殺されると思ったから」

という犯行動機があったと明かされています。

動機について「被害者の女性に悪口を言われたと思って殺した。射殺されると思ったので駆けつけた警察官も殺した」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材で分かりました。

引用:NHKニュース

そんな理由で人を殺めるなんて・・・青木政憲容疑者の犯行動機が怖すぎます!

出典:Twitter

女性や警察官を殺した動機は判明しましたが、そもそもの「立てこもり」の動機については分かっていません。

警察がさらに詳しい事情や経緯を調べている段階とのことで、今後明らかになると思われます。

詳細が分かり次第、随時追記します!

精神疾患の可能性は?

青木政憲容疑者の立てこもり事件を受けて、一部では「精神疾患では?」という声も!

長野県立てこもり事件
出典:BBC

青木政憲容疑者の逮捕時、実名報道されていなかったため、精神疾患を疑う声があったようです。

「精神障害者による犯罪の匿名報道」という精神障害者の人権を守る考えから、精神鑑定が実施されていたのではないかとの憶測が飛び交っていました。

ですが、現時点では、青木政憲容疑者が精神疾患だったという情報や通院歴なども見つかっていません。

スポンサーリンク

青木政憲と被害者の関係は?

青木政憲容疑者と、殺害した被害者(警察官含む男女4人)との関係について、詳細はわかっていません。

  • 村上幸枝さん(66)
  • 竹内靖子さん(70)
  • 中野警察署・玉井良樹警部補(46)
  • 中野警察署・池内卓夫巡査部長(61)

警察官の二人は事件で駆けつけたものと見られていますが、女性2人は『事件現場近くに住む』とだけ報じられています。

ご近所の方であれば、顔見知りであった可能性が高いですよね。

青木政憲
出典:産経ニュース

また、青木政憲容疑者が立てこもった自宅には、57歳の母親と60歳のおばもいたようですが、逃げ出していることがわかっています。

そのまま残っていたら、家族や親戚まで被害が出ていたのかもしれません・・・。

引き続き、青木政憲容疑者の供述や事件の動向を追いかけていきます!

関連記事はコチラ▼

スポンサーリンク
目次
閉じる