インドネシアのサッカー暴動の原因は?負けたチーム名や日本人選手の詳細も

スポンサーリンク

2022年10月1日、インドネシア東ジャワ州で行われたサッカーの試合で、大規模な暴動が発生!!

サッカーの暴動、原因は何なの!?

負けたチームってどこ・・・?

など、ネット上で話題となっています!

  • インドネシア・サッカー暴動の原因
  • 負けたチーム名と日本人選手の詳細

この2点について、詳しくご紹介します!

スポンサーリンク
目次

【動画】インドネシアでサッカー暴動!174名死亡する大事故に!

2022年10月2日20時までに174名の死亡が確定している、インドネシアでのサッカー暴動事件

【シンガポール=森浩】インドネシア東ジャワ州マランのサッカー場で1日夜(日本時間2日未明)、プロサッカーリーグの試合後に暴動が発生し、地元当局は警察官を含む174人が死亡、多数が負傷したと明らかにした。

引用:産経新聞

世界の競技場で起きた最悪の惨事の1つ」と言われる、大惨事となっています。

スポンサーリンク

インドネシア・サッカー暴動の原因は?

なぜ、インドネシアでのサッカー暴動事件は起きたのでしょうか?

インドネシアサッカー暴動
出典:ハフポスト

サッカー暴動の原因は、「負けたチームが腹を立てて起こした」と言われています!

腹を立てたサポーターの数は、およそ3000名

大人数が一斉にピッチに流れ込んだため、治安部隊が催涙ガスを発射した結果、サッカー場全体がパニックになったようです・・・。

混乱した大勢の人が"1つしかない出口"に殺到したため、転倒や踏みつけを起こし、圧死・窒息死になったということです。

インドネシアでは、これまでにもサッカーの試合で衝突が多発しており、治安部隊が警戒していたと言われています。

試合に負けたチーム名は?

この日のサッカーの試合は「アレマFC―ペルセバヤ・スラバヤ戦」。

試合結果は2ー3でアレマFCが敗北し、アレマサポーターが激昂する事態になりました。

インドネシアサッカー暴動
出典:産経新聞

両チームは、東ジャワ州のチームでライバル同士だったといいます。

直近では、アレマFCが9位ペルセバヤが10位でかなり競り合っていたそうです・・・。

また、アレマFCは本拠地では20年以上負けたことがなかったため、余計に怒りの原因になってしまったようです。

暴動が起きたサッカーチームに問題があるのではなく、地域のサポーターの意識に問題がありますね。

どう考えても、「負けたことがなかった」は暴徒化する理由にはなりません!

収容人数を上回るチケットを発券した可能性も?

サッカー暴動事件が起きたスタジアムの収容人数は、3万8,000名

インドネシアサッカー暴動
出典:JIJI.com

ですが、主催者側がその規定を守らず、4万2,000名分のチケットが発券された可能性があると、指摘されています。

また、暴動時のスタジアムにはアレマFCのサポーターしか入場していない状態だったようです!

この内容が事実であれば、とても恐ろしいですね・・・。

スポンサーリンク

インドネシアサッカー暴動に日本人選手はいた?

インドネシア・サッカー暴動事件で、この日の試合には日本人選手が2名出場していました。

アレマFC
出典:VOI

そして、まさかの決勝点を決めたのは、日本人選手のようです!

実際に出場していた日本人選手には被害がないということで、少しホッとしましたが・・・。

逆恨みなどの被害を受けないよう、チームや運営からサポートしてもらえることを祈ります!

スポンサーリンク
目次
閉じる