さんぽセルが批判されるのはなぜ?理由3つまとめ!大人の意見が酷い

さんぽセル 批判 理由 なぜ
スポンサーリンク

2022年4月に発売された「小学生による小学生のための製品」、さんぽセル

この製品に対して、ヤフコメではさまざまな批判の声が!

さんぽセルなんて危険!禁止にするべき。

こんなに楽したら、筋力が低下してしまう!

など、大人たちから酷い意見が多数・・・。

なぜさんぽセルが批判されているのか、その理由や批判する意見についてまとめました!

スポンサーリンク
目次

さんぽセルって何?

さんぽセルって、一体何なのでしょうか?

さんぽセル
出典:ITmedia

さんぽセルとは、脱ゆとりで重くなったランドセルを体感83〜94%軽く運べるスティックです。

画像のように、2本のスティックを装着することで、キャリーバックのようにランドセルを持ち運ぶことができます。

なんと、体感荷重が5kg→500gまで軽減されるようです!

小学生が開発したのかと思うと・・天才的ですね!

さんぽセルが批判されるのはなぜ?理由3つまとめ!

さんぽセルを批判している、大勢の大人たち。

さんぽセル
出典:PR TIMS

正当な意見がないにも関わらず、なぜさんぽセルは批判されているのでしょうか?

Twitterの声から、さんぽセルが批判される理由3つをまとめました!

①自分たちが子供の時にはなかった

1つ目の理由は、「自分たちが子供の時にはなかった」ということです。

これは完全に、世の中の進歩を邪魔する考えですね・・・。

子供の未来をよりよいものにしてあげるのが、本当の大人の役目ではないのでしょうか。

②昔からこうだったんだから今もこうあるべき

2つ目の理由は、昔からこうだったんだから今もこうあるべき」ということです。

「〜するべき」は完全に偏った悪い思考ですね!!!

こんな考えをする人がいる限り、小さな可能性も握りつぶされてしまうのではないでしょうか。

③小学生が開発したことに嫉妬

3つ目の理由は、小学生が開発したことに嫉妬」ということです。

これは、かなりリアルな本音だと思います・・・。

子供の素晴らしい発明を応援できない大人は、本当にみっともないです!!

スポンサーリンク

さんぽセルに対する大人の意見が酷い!

さんぽセルは小学生のための商品ですが、発売直後からさまざまな意見が寄せられています。

さんぽセル
出典:ITmedia

その中でも、さんぽセルを使わない大人の意見が酷いんです!!

Twitterから、さんぽセルに対する批判の声をまとめてみました。

安全面が心配!

さんぽセルを利用することで、安全面が心配という声がありました。

通学路には道路の状態が悪かったり車道に面した場所も多いはずです。

車や自転車との接触事故を心配する親御さんも、かなり多いようですね!

運ぶ時の騒音が気になる!

さんぽセルを利用することで、運ぶ時の騒音が気になるという声がありました。

スポンサーリンク
目次
閉じる