【感想まとめ】シンウルトラマンがつまらない?セクハラ描写がひどかった!

スポンサーリンク

2022年5月13日、全国公開となったファン待望の映画「シン・ウルトラマン」!

さっそく映画を観に行った人からの感想で盛り上がっていますが、

シンウルトラマン、予想外につまらなかった・・

長澤まさみのセクハラ描写がひどい!!

など、ネット上では不評の声が多数!

  • シンウルトラマンを観た人のつまらないという感想
  • 長澤まさみのセクハラ描写シーンについて

この2点について、詳しくご紹介します!

注意:ネタバレの内容を含みます

スポンサーリンク
目次

シンウルトラマンがつまらない?観た人の感想は?

映画「シン・ゴジラ」の制作陣が参加することでも期待度が高かった、「シン・ウルトラマン」。

シン・ウルトラマン
出典:シン・ウルトラマン公式サイト

どのように”つまらない”と言われているのでしょうか?

まずは、映画「シン・ウルトラマン」を観た人の感想を見ていきましょう!

感想①シン・ゴジラで期待していた

樋口真嗣監督の前作「シン・ゴジラ」を観た人が、同じレベルの映画だと思って観ると期待ハズレでつまらなかった・・という感想があるようです!

よくありがちなパターンがコレですね・・。

なぜかシリーズものの映画だと、勝手に前作を超えてくれるという期待をして観てしまうんですよね。

これから「シン・ウルトラマン」を観る人は、「シン・ゴジラ」とは切り離して観ることをオススメします!

感想②寒いギャグとセクハラ描写

ちょこちょこ出てくる寒いギャグで滑っているシーンと、長澤まさみさんのセクハラ描写がつまらない・・という感想があるようです!

長澤まさみさんのセクハラ描写は話題となっていますが、その次に注目されていたのが寒いギャグでした・・

「シン・ウルトラマン」は昭和かよ!と突っ込みたくなるシーンが多いようです。

感想③ウルトラマンの話を知らないとわからない

初代のウルトラマンの話を何も知らない人が観るとつまらなく感じる・・という感想があるようです!

これは逆に捉えると、ウルトラマンのファンにはたまらない内容ということですよね!?

実際に初代ウルトラマンからのファンの方にとっては、悶えるシーンが多いという噂もあります!

感想④映像の画質やCGが粗い

映像の画質やCGを使われてるシーンが粗くて、観ていてつまらない・・という感想があるようです!

ん〜〜・・こちらに関しては、映画館で画質が悪いのは残念ですね・・。

今回の「シン・ウルトラマン」では、出演キャスト自ら”スマホ”で撮影する場面もあったことで、スマホの画質を問題視する声もありました。

なかなか斬新な手法ですが、映画館で観るならそこでしか味わえない画質の良さを実感したいものです!

感想⑤映画のストーリーが淡白

ストーリー自体が淡白で、台本のト書き部分(俳優のしぐさなどを指示)をそのまま映画にしたようなところがつまらない・・という感想があるようです!

原作のウルトラマンありきで現代版を描いたことによって、ストーリーが淡白になっているようですね・・

ある意味では、その原作の良さを残しつつ、特撮技術や豪華なキャスト陣でカバーしているのではないかと思いました!

スポンサーリンク

シンウルトラマンのセクハラ描写がひどいと話題!

つぎに、映画「シン・ウルトラマン」を観た人たちの感想で、”長澤まさみのセクハラ描写がひどい!”という声が多くありました。

長澤まさみ シンウルトラマン
出典:ファッションプレス

一体、どんなセクハラ描写シーンがあったのでしょうか?

Twitterの声から調べてみました!

ざっくりまとめると、セクハラ描写シーンは3つあるようです!

・長澤まさみがスカート姿で巨大化するシーン
・長澤まさみが自分でお尻を叩くシーン
・斎藤工が長澤まさみの匂いを嗅ぐシーン

さまざまなシーンがあるようですが、とくに長澤まさみさんを撮る時のカメラアングルがセクハラ描写と受け取られるようです・・。

今の時代を考えると、センシティブな問題は特に注目されてしまいますので、こういう感想があるのは残念ですね・・!

スポンサーリンク

シンウルトラマンに感動した人も多数!

”つまらない””長澤まさみのセクハラ描写がひどい!”との感想も多い「シン・ウルトラマン」ですが、映画を観て感動した人たちも大勢いました!

「シン・ウルトラマン」の特撮の技術に感動する人や、ウルトラマンをよく知る人はコアな部分に悶えるようです!!

賛否両論ある「シン・ウルトラマン」ですが、ぜひ映画を観て評価してみてはいかがでしょうか?

関連記事はコチラ ▼

スポンサーリンク
目次
閉じる