ソフトバンク代理店で不正契約が発覚!被害内容は?【時系列まとめ】

スポンサーリンク

2022年7月12日、大手キャリア・ソフトバンクから不正契約があったことが発覚!

ソフトバンク代理店の販売員が不正に契約していたことが報道され、

え、ソフトバンク無断契約!?被害内容は?

ソフトバンク代理店ってどこの店舗だよ・・・。

など、ネット上で注目されています!

  • ソフトバンクの不正契約について被害内容まとめ
  • ソフトバンク不正契約をした代理店について

この2点について、詳しくご紹介します!

スポンサーリンク
目次

ソフトバンクで不正契約が発覚!

ソフトバンクでは販売員が無断で契約を行ったという、不正契約が発覚しました!

ソフトバンク
出典:SoftBank

この不正契約が発覚したのは、ユーザーのツイートによるものでした。

7月7日:携帯料金の過剰請求に気が付く
→マイページの金額と引き落とし金額に相違があった
→オペレーションセンターで別の回線の請求分だと発覚

少額ならまだしも、8,150円も多ければ確実に気が付きますよね〜!

この不正契約に関して、ソフトバンク側は事実を把握しており「誠意を持って対応したい」としているそうです。

また、この不正契約の内容については以下のとおり回答しています。

「当社が業務委託する代理店が運営する店舗の一人のクルーが、お客様に対して『無断で契約を行う』という不適切な行為があったことを、把握しております」

引用:ケータイWatch

経緯や詳細についてはコメントを控えており、同様の事案が起こっている可能性についても「報告を受けているのは本件のみ」として明言は避けられています。

不正契約をした代理店や販売員は?

今回、無断で不正契約をした代理店や販売員については、現時点での詳細はわかりませんでした

ですが、販売員についてはソフトバンクから以下の通り回答されています。

不正契約を行った販売員に対しては、「ソフトバンクが直接雇用しているわけではない」とし、今後の対応について明言しなかった。

引用:ケータイWatch

ソフトバンクの直接雇用ではない=代理店の直接雇用、もしくは派遣スタッフなどの可能性が高いですね。

そのため、直営店舗で就業する販売員とは意識のレベルが違うと予測できます!

スポンサーリンク

ソフトバンク不正契約の時系列まとめ!

今回のソフトバンク不正契約の内容について、時系列で詳しくご紹介します!

オペレーターとのやり取り

まずは、各お問合せ先のオペレーターとのやり取りから見ていきましょう!

別回線(iPhoneSE)の契約が発覚

ソフトバンク不正契約
出典:Twitter

iPhoneSE(第三世代)が登録されていた
→5月7日に被害者の名義で登録されていた
→携帯も渡したと言われたが、身に覚えがない
→契約内容の確認は対面のみのため、7月9日に来店予約

別回線(iPhoneSE)の解約が発覚

ソフトバンク不正契約
出典:Twitter

iPhoneSE(第三世代)が解約されていた
→6月8日に被害者の名義で解約されていた
→発信履歴やネット回線の使用履歴がある
→通話履歴通知書を依頼 ※監視カメラ確認不可

警察・消費者センターへ問合せ

ソフトバンク不正契約
出典:Twitter

警察・消費者センターへ問合せ
→警察は介入不可
→消費者センターからソフトバンク代表者宛に手紙を書くよう助言有

無断で不正契約した販売員

つぎに、無断で不正契約した販売員の詳細を見ていきましょう!

不正契約した販売員の詳細

ソフトバンク不正契約
出典:Twitter

不正した販売員の犯行動機
→不正契約されたiPhoneの契約者と解約者が一緒
→販売員は素直に不正を認めている
→むしゃくしゃして仕事にストレスを感じており、
 iPhoneフォンSEを使いたかったので犯行を実行

犯行動機がライトすぎる・・・。

こんな軽い気持ちで個人情報を悪用するなんて・・・許し難い行為ですね!

2022年7月12日時点:最新情報

ソフトバンク不正契約
出典:Twitter

不正契約をした販売員からの対面での謝罪を断り、ようやく事態が少し落ち着いているようです。

この被害者の方は、7月13日にも総務省と警察に再度連絡をされるそうです!

スポンサーリンク

ソフトバンク不正契約に世間の反応は?

電波障害や不正契約など、度重なる大手キャリアのトラブル・・・。

Twitterから世間の反応をまとめました!

販売員の不正契約とだけあって、ソフトバンクユーザーの不安の声が多いようです。

携帯の契約の際は、契約内容や請求書の内訳を必ずチェックすることをおすすめします!

スポンサーリンク
目次
閉じる