【台風8号メアリー】名前の意味はやまびこ!名付け国は北朝鮮?決め方も調査!

スポンサーリンク

2022年8月12日、日本の南で台風8号の発生が発表されました。

8月に入って2つ目の台風は「メアリー」と呼ばれ、この名前がトレンド入りに!

台風の名前、メアリーって・・・かわいい!

何で女性の名前?意味とか付け方は?

など、ネット上で話題となっています。

  • 台風の名前「メアリー」の意味や名付け国
  • 台風の名前の決め方

この2点について、詳しくご紹介します!

スポンサーリンク
目次

【台風8号メアリー】が2022年8月13日日本へ接近!

発生後まもなく、日本へ上陸する恐れのある台風8号「メアリー」。

台風8号メアリーが接近
出典:ウェザーニュース

不安や恐怖心をよそに、台風の名前が「メアリーということに注目が集まっています!

名前はかわいいですが、台風は全然可愛くありませんよね・・・。

なぜ台風に対して、アメリカ人女性のような名前が付けられるのか、気になった人もおおいはず!

スポンサーリンク

【台風8号メアリー】名前の意味はやまびこ!名付け国は北朝鮮?

台風の名前が注目されすぎて、twitterトレンド入りを果たした「メアリー」。

今回の台風8号「メアリー」の名前には、どんな意味があるのでしょうか?

台風メアリーがトレンド入り
出典:twitter

調べた結果、台風の名前「メアリー」には『やまびこ』という意味がありました。

台風メアリーはやまびこ
出典:気象庁公式HP

この『やまびこ』を台風の名前に提案した国は北朝鮮で、実質名付けた命名国となります。

韓国語で「메아리(メアリ)」は日本語では「山びこという意味になります。

台風の名前には、防災意識を持ってもらうために台風に馴染みのある名前を付けているようです。

そのため、自然や植物、動物にちなんだ台風の名前が多いことも特徴ですね!

スポンサーリンク

台風の名前の決め方は?

台風の名前には、女性の名前面白い名前が付けられることが多いですよね!

毎回話題になる台風の名前ですが、どうやって決めれられているのでしょうか?

台風
出典:ニューズウィーク

調べた結果、各国の政府間組織である台風委員会が台風の名前を決めているようです。

台風委員会は、西太平洋や南シナ海で発生した台風防災に関する国際組織として位置づけられており、2000年から同領域で発生した台風には共通のアジア名を付けることになりました。

この台風委員会には、日本をはじめ韓国や中国、タイ、ベトナムなど、アジア14カ国が加盟しています。

台風の名前(アジア名)は140種類!

台風委員会に加盟している14カ国から提案された140種類の台風の名前がリスト化されています。

このリストの順番に、台風が発生した際に名前を付けているようです。

台風のアジア名と意味(気象庁:台風のアジア名リスト)

今回の台風「メアリー」は115番目となるため、次の台風は「マーゴン」、その次は「トカゲ」という日本が名付けたアジア名となります。

日本は星座名を提案!

台風委員会に所属する日本からは、10種類を提案しています。

台風の名前であるアジア名10種類には、星座名に由来するものになっているようです!

日本から星座名を提案した理由として、次のとおり説明されていました。

特定の個人・法人の名称や商標、地名、天気現象名でない「中立的な」名称であること、「自然」の事物であって比較的利害関係が生じにくいこと、大気現象である台風とイメージ上の関連がある天空にあり、かつ、人々に親しまれていることが挙げられます。

引用:気象庁公式HP

他にも細かいルールが決められており、文字数が多すぎないこと・発音しやすいこと・他の国の言語で感情を害する意味がないことなどがありました。

具体例としては、「ヤギ」「コイヌ」「ウサギ」「カジキ」など・・・。

台風の名前にしては、少しかわいすぎるような気もしますね!

スポンサーリンク
目次
閉じる