ドラマ・サイレントで目黒蓮は話せない?なぜ声を出さないの?不自然との感想も

スポンサーリンク

2022年10月スタートの秋ドラマ『silent(サイレント)』で、SnowMan・目黒蓮さんが"話さないこと"に疑問を抱く人が多数!

  • 佐倉想(目黒蓮)は話せないのか
  • 佐倉想(目黒蓮)が声を出さない理由

この2点について、詳しくご紹介します!

注意:ネタバレの内容を含みます!

スポンサーリンク
目次

ドラマ・サイレントで目黒蓮は話せない?

ドラマ・サイレントで、「目黒蓮は話せないの?」と疑問を抱く感想が多数!

ドラマサイレント
出典:Yahoo!ニュース

第一話時点では、佐倉想(目黒蓮)が患った病気は「若年発症型両側性感音難聴」だと言われています。

若年発症型両側性感音難聴とは? 〜
・難病指定されている
・40歳未満で発症し、両耳がだんだん聞こえなくなる
・耳鳴りやめまいを合併する例もある

症例はさまざまですが、一般的に中途失聴者は"話せる"ことが多いようです。

佐倉想(目黒蓮)は「難病を抱えて耳が聞こえない」という役柄です。

過去の忘れられない恋人・青羽紬(川口春奈)との再会シーンでは、手話を使って伝える姿に、涙した人も多いのではないでしょうか。

本当は"話せる"となると、佐倉想(目黒蓮)がなぜ話さなかったのか、気になりますよね・・・?

スポンサーリンク

ドラマ・サイレントで目黒蓮が声を出さないのはなぜ?

ドラマ・サイレントの第一話で、数年ぶりの再会をはたした、青羽紬(川口春奈)と佐倉想(目黒蓮)。

ドラマサイレント
出典:クランクイン

必死に手話で伝える佐倉想(目黒蓮)ですが、なぜ声を出さなかったのでしょうか?

佐倉想(目黒蓮)が声を出さない理由を予測しました!

理由①声を出さないという選択をしている

まず1つ目の理由として、『声を出さないという選択をしている』ということが考えられます。

事実はわかりませんが、佐倉想(目黒蓮)は声を出すことができると思われます・・・。

それなのに「声を出さない」ということは、紬の声も聞こえないし、昔みたいに話せないという現実を受け入れているのかもしれません。

昔の自分とは違うと線引きすることで、「声を出さない」という選択をしているのではないでしょうか。

理由②溢れる想いを手話で伝えたかった

つぎに、佐倉想(目黒蓮)が声を出さなかったのは『溢れる想いを手話で伝えたかった』という理由ではないでしょうか。

再会シーンで、佐倉想(目黒蓮)は、最初は声を出そうとしているのがわかります。

必死に伝えてくる紬の声が聞き取れないもどかしさからか、自分も紬に伝わらない手話で伝えたのかもしれません・・・。

そして、声や筆談よりも手話こそが、「溢れる想いを伝えられる手段」だったのではないでしょうか?

理由③今の声を紬に聞かれたくない

さいごに、『今の声を紬に聞かれたくない』という理由から、声を出さなかったのかもしれません。

付き合っていた時に「佐倉くんの話す声が好き」と紬に言われていた、佐倉想(目黒蓮)。

そのため、今の自分の声を紬に聞かれることが嫌だったのではないでしょうか?

自分の声さえ聞こえない感覚から、相手の反応を見るのが怖くなりますよね・・・。

佐倉想(目黒蓮)が声を出さない理由をまとめると、

  • 声を出さないという選択をしている
  • 溢れる想いを手話で伝えたかった
  • 今の声を紬に聞かれたくない

ということが予測できます。

今後ドラマの中で、声を出さない本当の理由が、明かされるかもしれませんね!

スポンサーリンク

ドラマ・サイレントの目黒蓮に不自然との感想も!

ドラマ・サイレントの1話が始まったばかりですが、目黒蓮さんの声を出さない姿に「不自然」という感想もありました。

ドラマサイレント
出典:フジテレビ

Twitterの声をまとめました!

目黒蓮さん演じる佐倉想が、なぜ"声を出さない"のか・・・今後の展開が楽しみですね!

関連記事はコチラ▼

スポンサーリンク
目次
閉じる